メナード(MENARD)について

スポンサードリンク
1959年、総合化粧品メーカーとして名古屋で創立されたメナード(MENARD)。創業以来、生活そのものを美しくするという提案を続けることによって、現在、国内では20を越える支店、海外でも28ヶ国に及ぶ販売店を持つ化粧品メーカーとして、確固たる地位を築いています。

メナードが大切にしているのは、”まごころを込めた美しさ”という美意識の内面的なことにまで及ぶもので、そのこだわりから、特に企業活動の中心となっている化粧品の分野での研究開発力、安全性では、業界でも屈指のレベルを保持しているのが大きな特徴。

そして、冒頭で紹介した”生活そのものを美しくする提案”どおり、様々な関連事業を通じて、化粧品のみにとどまらない幅広い活動を行っているのも特徴で、メナード美術館やメナード青山リゾート、メナードカントリークラブなどの展開も、その具現化例となっています。

またチャレンジ精神も旺盛で、「文化」「サイエンス」「国際化」「エンジョイアブル」「ヒューマン」という5つのキーワード掲げて、常に未来へ向け、メナードが理想とする”美の文化”の創造とその拡大に果敢に挑戦しているのも、メナードならではの魅力。

名古屋から日本全国へ、そして海外へと、独自の発想に基づく美の文化の輪を広げてきたメナード。これからも、その輪の幅、大きさといったものを増幅することで、より生活をエンジョイできるシーンのあり方を次々と提案してくれることを大いに期待したいところですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。