メナードの化粧品1 − 薬用ビューネ 薬用ビューネ

スポンサードリンク
肌をすこやかに保つためのミネラルと、全国の美人の湯と評判の高い温泉成分に含まれるミネラルとの共通点に着目して生まれたのがメナードの薬用ビューネシリーズ。その中で、最も基本となる化粧水として位置づけられているのが、その名も”薬用ビューネ”。

少しとろみのある薄緑色の液体が肌にスッと気持ちよくなじむさっぱりとした印象の使用感となっていて、うるおいを補うと同時にきめの細かいなめらかな肌に整え、ニキビができやすい荒れた状態になっている肌のバランスを正常に戻し、保ってくれるのが特徴です。

これは、肌のミネラルバランスを最適化する温泉成分ミネラルエッセンスSP、その働きを高めるビタミンBと抗炎症成分からなる薬用成分メディカルエッセンスSPといったメナード独自の成分の相乗効果によるもので、敏感肌の人でも安心して使えるのが優れたポイント。

その敏感肌のせいで、特に季節の変わり目にその傾向が強く出て荒れやすい人でも、使い始め早期にその状態が沈静化し、継続使用することで季節の変わり目になっても、肌が荒れにくくなったとのユーザー評価があるのも、その特性を良く表していると言えますよね。

使い方は、洗顔後の素肌に、これをたっぷりと含ませたコットンで下から上へと顔の肌を持ち上げるようにして、まんべんなく軽くパッティングしていくのが一般的ですが、求める肌の仕上がり感に応じて、このパッティングを数回繰り返すようにすると一層効果的です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。