メナードの化粧品2 − つき華 ローション(しっとり)

スポンサードリンク
夜に美しい花を咲かせ、素晴らしい芳香を放つ月下美人。短時間に華麗な花を咲かせる、その月下美人のエネルギーあふれるエキスをベースに利用したメナードのスキンケアが、”つき華”シリーズです。肌にうるおいとハリを与え、透き通るような素肌を実現します。

今回紹介するのは、そのつき華シリーズの中でも洗顔後スキンケアのベースとなるローションの内、しっとりとした保湿が特徴の、その名も”つき華 ローション(しっとり)”。とろみのある質感の液体で、肌になじませた後、徐々に浸透する使い心地が特徴です。

乳液を塗るまでしばらく時間があっても肌を乾燥させることなく、モチモチ肌に保ってくれるほどの保湿力があるのに、使用感はさっぱりといった特性は、就寝前に使用して次の日の朝起きるまでの時間がたっぷりあったとしても、その感触が持続するのが実感できるほど。

使い方は、洗顔後、コットンに適量を含ませて顔全体になじませるように伸ばした後、下から上へと肌を持ち上げるようにして軽くパッティングしますが、このとき、肌の状態や好みに合わせてローションの量を加減したり、ハンドプレスしたりするとより効果的です。

そしてこのローションは、価格設定がリーズナブルな割りには効果が高い、つまりコストパフォーマンスに優れているというユーザー評価を集めているのも特徴ですから、ローション選びに迷っている人にもおすすめしたい一品と言えますね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。