メナードの化粧品3 − つき華 ウオッシングクリーム

スポンサードリンク
月下美人のエキスに含まれるエネルギーを利用したメナードのスキンケアシリーズ”つき華”の中で、メイクを落とした後の最初のステップで使用するアイテムとしてラインアップされているのが、洗顔クリームである”つき華 ウオッシングクリーム”。

泡立てやすい特性で、その硬めの泡が肌をすっきりとやさしく洗い上げ、必要なうるおいを残しながら、汚れや古い角質といった老廃物をきれいに取り除いてくれます。またすすぎの際の泡切れも良く、ヌメリ感なくしっとりとした爽快な洗いあがりを実感できるのも特徴です。

そしてさらに、毛穴の汚れまでちゃんと落とせてクスミも取れるとか、継続使用することで毛穴が小さくなりニキビも落着いたとのユーザー評価が多いことも洗顔後のケア効果のほどが分かるところで、それがこのウオッシングクリームの大きなメリットになっています。

使い方は、手のひらに適量をとり、ぬるま湯もしくは水を加え、よく泡立ててから顔全体をマッサージするように洗顔しますが、ほんの少しの量でも十分に泡立てることができるので、最初は少なめにとって一度泡立ててみてから、量を調整するのが良いでしょう。

また、泡立てるのに泡立てネットなどを使うのも、十分なボリュームの泡を素早く泡立てるのに有効です。洗顔するときは、指の腹をつかって肌をいたわる感覚でマッサージするようにしてください。泡で顔全体を包むようにして、こすらないように洗うのがコツです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。